23-rog-heart-of-the-asus-philosophy-2560x1600

【180HZ】ROG-SWIFT-PG248Q【レビュー記事】

no1-banner_2000x720_fa

 

 

 

【180HZ】ROG-SWIFT-PG248Q【レビュー記事】

 

 

 

今回はASUS(エイスース)ROG様から発売されている「ROG-SWIFT-PG248Q」のレビューということで、出来る限りゲーマー視点でのレビューを書かせていただきたいと思います。

 

 

ゲーマーの求めるものが全て揃っていることは言うまでもないでしょう。基本スペックを見れば一目瞭然です。

 

(1) 1920×1080のフルHD対応

(2) 24インチという大会などでも使用される最も標準的なサイズ

(3) 1msという超高速な応答速度

(4) G-SYNC対応

(5) 180hzという現行最高のリフレッシュレート

(6) 5段階で設定可能なブルーライト軽減機能

(7) 画面のちらつきを軽減するフリッカーフリー機能

 

 

長きに渡ってゲームをしてきたゲーマーなら上記だけでもこのディスプレイがどれだけゲーマーの事を考えて作られてきたかがよくわかると思います。

ゲーミングディスプレイとして必ず押さえておきたい(1)~(4)をしっかりと押さえた上に180hzという現在販売されている中で最高のリフレッシュレートを実現しています(擬似240hzを除く)。

(6)(7)の機能は目の疲労を抑えることができ、長時間プレイを行うプレイヤーとしては嬉しい機能です。

 

 

GameVisualという機能は画面設定を即座に変更することができ、ゲームを変更するごとに最適化された画面設定にワンタッチで変更できる機能となっていて、ゲームを変更するときにそのゲームに適した設定に簡単に変更することが可能です。

 

 

設定画面の操作は従来の様な複数のボタンで上下○×を選ぶ式ではなく、ジョイスティク一つで行うことが出来るようになっています。

ディスプレイの設定操作が従来のボタン式から変更されてる点が非常に使いやすい!ボタン式に悩まされたゲーマーには嬉しい機能だと感じています。

 

 

機能面での話はこのくらいにして、ゲーマーの感覚的な話をしていきましょう。

 

 

この記事をご覧の皆さまは何hzのディスプレイを使用しているでしょうか?

安価で一般的な60hz?高レートで安価な旧型モデルの120hz?大会などでも多く使用されている144hz?

「大会で優勝目指しています!」という人は多分144hzを使用しているのでしょう。

 

 

今回レビューさせていただいているのは180hzが売りのディスプレイです。ですが、購入前の皆さまには2種類の疑問があると思います。

一つは「180hz?よくわからないけど、高い方がいいの?」という疑問。

もう一つは「120hzと144hzはそんなに変わらなかった気がするけど、144hzと180hzも変わらないんじゃないの?」という疑問。

前者は特にディスプレイにこだわらず、60hzのディスプレイでプレイされている方、後者は120hzから144hzへの乗り換えを経験したことがある方が持たれる疑問だと思います。

 

 

はっきり言います、「hzは高い方がいいです。60hzでゲームするのはとんでもないハンデを背負ってプレイしています。早急に高hzモニタへ買い替えるべきです。」

これに関しては、周りの高hzディスプレイを使用している人100人に聞いたら100人がそう答える内容だと思います。

 

 

さてここでもう一つの疑問、「120hzと144hzはそんなに変わらなかった気がするけど、144hzと180hzも変わらないんじゃないの?」についてです。

120hzと144hzの差はそこまで感じなかった、全く感じなかったと言われる方をよく聞きます。

はっきり言いますが、120hzと144hzの差と144hzと180hzの差は全然違います。残像感が全く違うんです。

2年くらい前までは地上を歩きながらテクテク戦うFPSが多かったですが、現在は空飛んだりぴょんぴょん跳ねたりするFPSが主流になってきています。

キャラの移動が高速化しているわけです。

その影響で昔よりも余計に違いを感じることが出来るようになってきています。

昔よりも、より一層高hzディスプレイが求められる環境になってきているわけです。

 

 

ASUSのディスプレイといえば画質が綺麗で、デザインがよいという印象を持っている人も少なくないと思います。

私も写真編集用のディスプレイにASUSのディスプレイを使用しています。PG248Qはゲーミングディスプレイですが、画質にも妥協がありません。

非常に綺麗な描写であり、写真や絵、動画を楽しむにもうってつけのディスプレイだと思います。

デザインもシンプルで無駄のない、それでいて高級感のあるデザインに仕上がっています。

個人的に私はゲーミングデバイスに高級感を求めるタイプなので非常に気に入っています。

 

 

また、ASUSROGのディスプレイは国際大会などでもよく使用されています。

実際、この前開催されたoverwatch world cupではASUSROGのモニタが使用されていました。

(もしかしたらPG248Qかも)ゲーマーとしては出来るだけ大会と同じ環境でプレイすることが大会で最高のパフォーマンスを発揮する近道です。

国際大会出場などをこれから狙っていきたい人は、より一層、ASUSのモニタ購入を検討されてはいかがでしょうか?

 

 

PG248Qは飽くなき速さへの追及とディスプレイとしての性能を一切妥協しないASUSのゲーミングディスプレイに対する姿勢が表れたゲーマーの為の最高のディスプレイではないでしょうか?

 

設置後の私の机

dsc_5548dsc_5550

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です