FPSプレイヤー視点からのゲーミングノートをお勧め出来ない本当の理由 by AMAGAERU

FPSプレイヤー視点からのゲーミングノートをお勧め出来ない本当の理由

ゲーミングノートとはノートパソコンに3Dゲーム向けGPUを搭載したもので、BTO各社から様々な種類のゲーミングノートが発売されており、PCゲームを始めようと思う方の選択肢の一つに入ると思います。
ですが、ゲーミングノートは「熱が篭るから熱い」「コストパフォーマンスが悪すぎる」「ノートなのに重い」「拡張性がない」「画面が小さい」等の短所を理由にデスクトップパソコンを買った方が良いと言われます。
そんな口コミを他所に、筆者は13万円のゲーミングノートを購入して、2年間MinecraftやBattlefield4をプレイし続けて来ました。後悔しています。
もちろん使用に際して上記の短所は感じましたが、本当のゲーミングノートを買ってはいけない理由は全く別にあります。FPSプレイヤーとして感じた点は以下の通り。

 

1:ディスプレイとキーボードの相対位置が固定されるためエイムの自由が少ない

デスクトップパソコンをお持ちの方は一度ディスプレイの目の前にキーボードを固定してみて下さい。その姿勢でいつものようなエイムが出来ますか?
ローセンシの方ほど思うような動きがしづらいと思います。

2:試合を続ける程に熱が篭りパフォーマンスが悪化する

プレイヤーの調子は試合を続けるにつれて良くなって行きます。それを打ち消すようにゲーミングノートのパフォーマンスが悪化して行きます。
これは約1年以上の劣化や夏場になるほどに顕著になります。

3:レイテンシが大きい

ノートパソコンに搭載されるCPUやGPUは電力消費を抑えるために、レンダリング時間を延ばしたりフレームレートを制限したりします。
遅延が10msのデスクトップと30msのゲーミングノート。どちらが撃ち合いに勝つと思いますか?

 

まとめ

「デスクトップを超えた性能!!」などといわれることがありますが、実際のところは同じ値段のデスクトップパソコンを買う方が絶対に良いです。
下記の構成のゲーミングノートで実際にプレイした動画です。(右上にフレームレートを表示しています)
CPU:Intel Core i7-4700MQ 2.40GHz
RAM:8GB(4GB×2 DDR3)
GPU:GeForceGTX765M 2GB
ディスプレイ:15インチ 1920×1080 60Hz
これからPCゲームを始めようと思う方は是非参考にして下さい。

筆者:Amagaeru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です