31OVxREQ80L

【初心者向け】おすすめゲーミングマウスとその選び方【デバイス別編】

今回はおすすめのゲーミングマウスとその選び方について話していこうと思います。一言にゲーミングマウスと言えど、その種類は多種多様で「え?いったいどれを選べばいいんだ?」となる方も多いと思います。今回はそんな方の疑問が解消される記事です!

「めんどくさい話はいいからおすすめのマウス教えろ!」って方もいると思います。なので、今回は、

おすすめのマウス(マウスパッドセット)の紹介

自分に合ったマウスの選び方

マウスパッドの話←(これ一番大事)

よくあるQ&A

の順で4つの話をしていきたいと思います。

結論が知りたい方は水色の文字だけを読まれるといいと思います。

1.おすすめのマウス&マウスパッド紹介

では、まず初めに本題であるおすすめのマウス&マウスパッドの紹介をしていきたいと思います。今回はおすすめのマウスとマウスパッドをセットで紹介してるので是非購入時の組み合わせの参考にしていただけると幸いです。

ROCCAT STUDIOS_logo_large

【KonePure(ROCCAT)】

もし、今からPC版FPSを始める!って方に私が一番おすすめしたいのがこのROCCAT(独)のKonePure。他のゲーミングマウスに比べて一回り小さいサイズのため、手の大きい人のつかみ持ち、つまみ持ち、手の小さい人のかぶせ持ちなどに向いているマウスです。「普段はかぶせだけど、このマウス購入にあたってつかみ持ちに変える!」というのもいいと思います(実際私がそうでした)。特徴的なのが独自開発表面のコーティングで、汚れが付きにくく、非常に高級感があります(この高級感意外と大事だと思ってます:理由は同記事の下で説明)。

このマウスとセットで使って頂きたいマウスパッドは

【Tait(ROCCAT)】

【SENSE(ROCCAT)】

【Talent(PureTrak)】

この三種類のどれかです。滑りやすさはSENSE>>>>Talent>Taitです。(しかし、どれもマウスパッドの中ではよく滑る分類に入ります。)SENSEはサイズが小さく薄いマウスパッドでとても良く滑ります。本当にそこらの布マウスパッドとは比べものにならないくらい滑ります。Tait、Talentはかなり大きめのサイズです。(TaitはKingSizeの場合)サイズが大きい為どんなセンシにも対応することが出来るのが利点です。TaitはKonePureと非常に相性が良く、マウスを滑らせるのが楽しく感じてくるレベルで、自分の思うがままに滑り止まってくれる素晴らしいマウスパッドです。TalentはROCCAT(独)が発売しているマウスパッドではないのですが、多種多様なマウスと相性が良く、様々なマウスと一緒に利用できるのが利点です。KonePure以外の購入を考えている方も是非一度購入を検討してほしいマウスパッドです。

SteelSeries_logo_large

【Sensei(SteelSeries)】

【Rival300(SteelSeries)】

次は、SteelSeries(丁)の超有名マウスのこの二つ。世界中のゲーマーたちに愛されるマウスで、この二種類を選択して間違いだったと思うことは間違いなくないでしょう。Senseiは伝説のマウスXAI(IKARI)の最新モデルで、RAWという軽く安価なモデルもあります。「RAW安価モデルだから性能悪いんでしょ?普通のモデル買うわ」と思う方もいると思います。ですが、実際はある程度の数値的性能差はあるものの、使う上ではほぼ関係がないと言い切れる程度の差である上に、RAWの方が軽い為にマウスを動かすのに使う力が少なくて済み、疲れにくく使いやすいという利点があります。なので、あえてRAWを使用するプレイヤーも多いです。Rival300は超有名な伝説のマウスIE3.0を模した形大人気だったRivalの最新モデルでかぶせ持ちの定番マウスです。軽いクリック感と持ちやすい形が特徴的です。しかし少しサイズが大きいので、手が小さい人は注意が必要です。

このマウスとセットで使って頂きたいマウスパッドは

【QCKHeavy(SteelSeries)】

SteelSeriesといえばQCK、その中でも大きく分厚いHeavyモデルです。滑りとしては普通。程よく滑り、よく止まる。とても人気のモデルで、こちらも何を買えばいいか困ったらとりあえず買って間違いはないマウスパッドとなっています。分厚く重い為、マウスパッドがずれてしまうことが少なく、大きい為に低いセンシでもマウスがはみ出さないという利点があります。SteelSeriesのマウスを購入するのであれば、セットで購入しておきたいマウスパッドです。

 

Razer_logo_large

【Deathadder(Razer)】

Rivalと双璧を成す、IE3.0を模したモデルのDeathadder(画像は2013年モデル。最新モデルは2015ですが、私が使ったことがないので今回は2013で紹介記事を書いています。使用者からしたらそこまで違いはないらしいけど…)。世界でも熱狂的なファンが多く世界中のプロゲーマーが使用しているマウスです。「RivalとDeathAdderどちらがいいの?」と思う人もいると思いますが、正直見た目で決めていいレベルです。どちらとも同じような形(違うと言えば違う、持てばわかるけどあまり気になるレベルの違いはない)でクリック感も結構似ています。自分がSteelSeries(丁)かRazer(新)か、どちらの企業を使っていきたいかで決めるレベルでいいと思います。表面のコーティングがよく、汚れが付きにくい点などがRivalとの違いです。しかし、KonePureのコーティングと違いザラザラした印象を受ける表面となっています。少しサイズが大きいので、手が小さい人は注意が必要です。

このマウスとセットで使って頂きたいマウスパッドは

【Goliathus‐SPEED(Razer)】


【疾風乙(ARTISAN)】

この二種類です。Goliathus‐SPEEDは、GoliathusというマウスパッドのSPEEDモデル(Controlという滑りにくいモデルもありますが、個人的にはSPEEDがおすすめ)です。マウス同様こちらも表面がザラザラとした触り心地です。滑りは非常によく、よく止まるマウスパッドです。疾風乙はARTISAN(日)という企業のマウスパッドで、こちらも非常に滑りがよいマウスパッドです。Deathadder以外にも、KonePureや、ZOWIEのマウスとも相性が良いマウスパッドです。ARTISANのマウスパッドは疾風乙以外にもさまざまなタイプに合わせたマウスパッドを発売しているのでチェックしてみるといいと思います。(多分、何回かマウスパッドを買い替える内に自然とお世話になる企業です。)

 

 2.自分に合ったマウスの選び方

わざわざゲーミングマウスを購入しても自分の手に合わないマウスでは意味がありません。自分に合ったマウスの選び方は「触って感じること」です。これだけ。「え?性能とかは?」と思う人もいると思います。性能面は有名企業であれば差はほとんどなく、そんな微々たる差を考えて持ちにくいマウスを使ってる方が非効率的です。出来れば実際に店舗に行って触ってみることをお勧めします。近くに店舗がない場合はAMAZONで色々購入して実際に使ってみる(お金が消えます)という方法もあります。有名マウスは、正直すべて一度購入してみて使ってみることをおすすめします。(マウスを何十個も買ったことがあるなんて人も意外と多くいます。)店舗で触ってみても、実際家で使用してみたらしっくりこないことなどもあるので、結局はいろいろ買うことになるかもしれません。使ってしっくりこないのであれば、綺麗なうちにTwitterとかで買い手募集して売ってしまうとお財布に優しいです。というかいろいろ試したいのであればTwitterやオークションで安い中古を買って(特にTwitterとかは詐欺に注意、ある程度界隈で名前が通ってる人から購入するのが安心)使ってみるのもあり。

何だかんだ長く書きましたが、愛があれば使い続けられます。「俺はこれを使うぞ!」って決めて同じモデルを使い続けましょう。ただ、愛することが出来るマウスを見つける為に最初はいろいろ買ってみることをお勧めします。(いろいろ買わないで決めると、後で「あ、これもよさそう…でもこれ使うって決めたからなぁ…でもこっちの方が使いやすいし…」と、どんどん沼にはまっていきます)高級感がある物は使っていて気持ちがいいです。高級感は使い続ける上で意外と大事なポイント。

マウス選択で大事なことは以下三つです。

  1. 手にしっくり来なかったら即やめる(これで大体自分が買うマウスが絞れます)
  2. しっくり来たら買って家で使ってみる、しばらく使って違和感を感じたらやめる(前のマウスの方がいいと少しでも感じたら戻してしまうのが吉です。私はこれで使用時間30分のマウスを大量錬成しました。)
  3. それでもしっくり来たら使い続ける。1年くらい使ってると愛着が沸いてきて他のマウスのことなんて考えられなくなります。

また、できるだけサイドボタンがあるモデルを購入しましょう。サイドボタンは非常に便利です。(現在はほとんどのゲーミングマウスについてるので特に考える必要はないかもしれないです)そして、奇抜なデザイン、ほかには見られないようなボタン配置のマウスはあまりおすすめしません。(そのマウス生産停止し、新モデルが出ない場合、乗り換えを強いられます。)(片側サイドに二つボタンがあるモデルがおすすめ)

3.マウスパッドの話

ゲーミングマウスにはこだわるけど、ゲーミングマウスパッドにはあまりこだわらない人もいますが、真にこだわるべきはマウスパッドです。マウス、キーボードは正直な話見た目やフィット感で選んでいいですが、マウスパッドは違います。違う企業では全く違う滑りで、同じ企業でもモデルによって違う滑りになります。また、使うマウスによっても相性などの関係で滑りの感覚が変わっていきます。つまり、せっかく自分に合うマウスパッドを見つけてもマウスが変わると、またマウスパッドを選びなおす必要があります。(私自身もマウスの倍くらいマウスパッドを購入しています。)

ちょっと大袈裟に言いましたが、そのくらい大切です。実際は購入したマウスを同じ企業のマウスパッドの中からよさそうなのを選ぶのが無難です。(同じ企業なら相性が悪いということがない)ARTISANなど、マウスパッド専門企業のマウスパッドを買いだしたりすると、どんどん沼にはまっていきます(非常に楽しいです)。お金がある方は是非沼にはまるといいと思います。

マウスパッドにはソフト(布系)タイプとハード(プラスチック系)タイプがあります。賛否両論ありますが、個人的にはソフトタイプ一択です(実際、プロゲーマーは布ばっかり)。布系のマウスパッドはそこそこ滑り、しっかり止まります(布の中でもかなり差はある)。その代わり湿気により滑りが変化するという弱点があります(これがなかなか変わる。雨の日とかでもかわるけど、一番は自分の手の汗で変わる)。この弱点を克服したのがハードタイプですが、その代わり全然止まらなくなってしまいました。まるでスケートリンク。

湿気にとても強いマウスパッドといえばSENSE。このマウスパッドは非常に湿気に強いソフトタイプのマウスパッドです。その代わり非常によく滑ります。ソフトタイプ版スケートリンクです。TaitやTalentなどは湿気には弱いですが、よく滑りよく止まるマウスパッドです。正直湿気の話は布マウスパッド購入したらすべてに等しくついてくる悩みです。諦めましょう。

また、マウスパッドは消耗品です。定期的に買い替える、洗うなどの対策を取りましょう。

マウスパッド選択で大事なことは以下の三つです。

  1. 相性が悪くないかしっかりネットでレビューを見て調べること(マウスとマウスパッド同じ企業の製品を購入すればほぼ大丈夫)
  2. ソフトタイプとハードタイプが存在し、ソフト(布)の方が使い勝手がよいが、湿気に弱い。
  3. マウスパッドは消耗品、定期的に買い替えるか、洗う必要がある。

 

4.よくあるQ&A

Q. 光学式センサーとレーザー式センサーって結局どっちがいいの?

A. 実はそんなに差はない(あるけど気になる程度ではない)ので、あまり気にしなくていいです。一応光学の方がLOD(持ちあげたときにセンサーが反応する距離)が長い、レーザーよりも光学式の方が追従性が高い、レーザーの方が相性の悪いマウスパッドが少ないという違いがあります。(何度も言うが気になるほどの差はない。)

Q.マウスのDPIってのは高い設定ができるマウスを買うべきなの?

A.マウスのDPI設定を高くできるモデルが最近増えてきましたが、実際に使うDPIは400や800んなどで、後はゲーム内で調節するのが主流なので気にしなくていいです。

Q.マウスを買ったけどDPIを設定できないよ!どうすればいいの?

A.ほとんどのマウスは公式サイトからドライバをダウンロードする必要があります。ドライバーをダウンロードして起動することで設定が出来ます。

Q. マウスバンジーって必要?

A. あるに越したことはないが、わざわざ買わなくてもモニターに引っ掛けるなどで代用可能だったりするので、最初はわざわざ買わなくていいです。

Q.優線と無線ってどっちがいいの?

A. 有線にしましょう。

 

—————————————————–
—————————————————–

という具合で今回の記事は終わりです。

マウスはできる限り実際触って決めること

マウスとマウスパッドの相性は事前に調べてから購入すること

この記事がみなさんの参考になれば幸いです。

—————————————————–


2 注釈 “【初心者向け】おすすめゲーミングマウスとその選び方【デバイス別編】

  1. Roccat kone pure を購入しBF4にて使用したところ、急激な視点移動の際、画面がガク付きます。どうやら布のマウスパッドでガクつくらしく(Steel Series Qck mini)  ハードタイプ(Corsair MM400)だと普通に使用できました。これは単純に相性の問題なのでしょうか?何か解決策などありますでしょうか。

    1. 多分相性だと思われます、他の布マウスパッドも試してみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です