ニコ生 : FPS配信用OBS高画質設定

こんな画質になります(参考動画リンク)

・エンコード

・ビデオ
エンコーダー:x264
CBRを有効にする:チェックしない
映像の品質:10
特定バッファサイズを使用:チェック
ビットレート:432
バッファ:864
*バッファ値はビットレートの2倍に設定。
 ゴールデンタイムはビットレートを下げる。

・サウンド
コーデック:AAC
ビットレート:48
フォーマット:48kHz
チャンネル:stereo

・ビデオ

配信映像:1920×1080
解像度の縮小:3.00(640×360)
フィルタ:バイリニア(最高速)
FPS:20
Aeroを無効にする:チェック
*FPS値を下げるとエンコードが綺麗になる。
24や30に設定してる人も多い。

・詳細設定

・一般
マルチスレッドを最適化する:チェック
プロセスの優先度:通常
シーンバッファ時間:700
プレビュー中のエンコードを無効にする:チェックしない
ホットキーに対する他の変更を許可する:チェックしない
*配信がカクツク人はプロセスの優先度を高くするといい

・ビデオ
x264のプリセット:slower
エンコードプロファイル:high
キーフレーム間隔(秒,0=自動):0
CFRを有効にする:チェック
x264の詳細設定:8x8dct=1 aq-mode=2 aq-strength=1.00 level=5 bframes=3 chroma-qp-offset=-1 crf-max=0 crf=20 cqm=flat deblock=-1,-1 direct=auto ipratio=1.30 me=umh merange=16 keyint=200 min-keyint=20 mixed-refs=1 threads=0 nr=0 b-adapt=2 b-bias=0 b-pyramid=2 no-dct-decimate=1 no-fast-pskip=1 partitions=all profile=high psy=1 psy-rd=0.0,0.0 qcomp=0.70 qpmax=69 qpmin=20 qpstep=8 ratetol=8.0 rc-lookahead=30 ref=6 scenecut=50 subme=10 trellis=2 vbv-init=0.9 weightb=1 weightp=2 colormatrix=smpte170m
Encode in Full Range:チェック
*PCスペックがあまりよくない人はx264のプリセットを初期設定のまま配信するとよい。
*x264の詳細設定のlevel=の値をいじるとエンコードの画質が変化する。
3 3.1 3.2 4 4.1 4.2 5の中から選ぶことが可能、おすすめは3.1(ちなみに今は3.1 2015/3/30)

*x264の詳細設定のkeyint= min-keyint=の値は、FPSの値とFPSの値×10がおすすめ。
私の設定の場合は20FPSなのでkeyint=200 min-keyint=20。
24FPSで設定してるならkeyint=240 min-keyint=24。
30FPSで設定してるならkeyint=300 min-keyint=30。
*FPSゲームであればqcomp下げ気味の方がノイズが軽減できることが多い。

上記以外の設定は初期設定のまま。

尚、AACで96Kbps以下に設定すると音声ビットレートが正常に制御さない模様。
まぁよくわかんない^^;

独自ドメインがほしいならここがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です