【仮想通貨】第2のXP? SPROUTS(SPRTS)の買い方【草コイン】




この前、私が仮想通貨滅茶苦茶儲かる!!とツイッターで散々騒いだ直後に大暴落が起こったので、仮想通貨について言及するのは避けようと思っていたのですが、昨日新しい草コインを購入したので記事を書いてみようと思いました。

 

※仮想通貨に対する投資は自己責任です。私は私自身が購入した銘柄のみ紹介していますが、状況によっては利確する場合もございます。あくまでも銘柄紹介という事で、購入判断は自己責任でお願いします。

※記事内では暗号通貨ではなく、仮想通貨で統一していきたいと思います。理由としては日本国内では暗号通貨よりも仮想通貨という言い回しの方が広まっていると感じているからです。

 

*そもそもXPってなに??

 

ところで、皆さんはXPというコインと知っていますでしょうか?

 

5a09546db867baf0412c2c9d2334b583

0fb4ea5369c6c22c6fc0ae5f6ac040a8

 

ここ一か月近くで100倍になった草コインです。仮想通貨をある程度調べながら購入してる人なら一度は耳にしたことある名前じゃないでしょうか?

Binance( 中国の大手取引所)上場の可能性も出てきており、今注目の仮想通貨の一つです。

 

↓現在の価格はこちら↓

 

 

XPコインは12月の初めからどんどん値があったことから購入者が増えていますが、一方でだいぶ値が上がったのでここから買うのはなぁ…という人もいるのではないでしょうか?

現在第2のXPになるのでは?といくつかのコインが話題になっていますが、私はPACとSPRTSを購入しています。

 

*SPROUTS(SPRTS)って何?

ae15fa8613c9df334faa84997c590086

d676e91be2854c29dcccfe4c7e278304

2015年あたりからある仮想通貨です。最近まで開発が止まっていましたが、また開発が始まったことなどの理由から値が上がり始めています。

(自分は0.0006円で購入したのですが、現時点でも0.0029円まで値上がりしています。)

(記事書いてるうちに0.0013円まで落ちてました;;僕が言及すると下がる理論が証明され始めましたね。草コインの怖いところは価格の上下が激しいとこですね、草コイン購入の際は「無くなってもいいお金」を投入するようにしましょう。少し下がっても売らず、目標の値段まではホールドを貫きましょう。僕は少なくとも1円になるまではこの通貨は放置しておこうと思います。)(という文章を書いてるうちに0.0023円まで上がってましたHAHAHA :-) )

↓現在の価格はこちら↓

 

 

SPRTSはPOW/POS通貨ですので、マイニングで増やしたり(POW)、Walletに放置しておくだけで勝手に増えたり(POS)します。後者の勝手に増えるのは魅力的ですね。早めに多く買っておくことで、値上がりしてからはPOS利益だけでかなりの収益を上げることも可能になるかもしれません。

 

ちなみにSPRTS公式Twitterはこちら。

 

 

非公式ですが日本のTwitterもあります。

 

 



*SPRTSの買い方

現在SPRTSを取り扱っているのは海外のCoinexchange.ioになります。日本の販売所、取引所では購入できません。

SPRTSの購入手順は

  1. 国内販売所、取引所(Coincheckなど)でLTCを購入
  2. 国内販売所、取引所(Coincheckなど)からLTCをCoinexchange.ioに送る
  3. Coinexchange.ioにてLTCでDOGEを購入
  4. Coinexchange.ioにてDOGEでSPRTSを購入

という手順を踏む必要があります。では、詳しく書いていきたいと思います。

 

Coincheckに登録しよう(日本円をLTCに変換できる販売所ならCC以外でもOK)※CCに登録済みの方はこの手順を飛ばしても大丈夫です。

【Coincheckの登録はこちらから】

日本の販売所なので登録は簡単だと思います。本人確認後、ハガキが発送されると取引が開始できます。それまでは我慢ですね。

このように、日本の販売所は登録から取引開始まで数日かかりますので、現在使う予定のない販売所でも登録しておくことをお勧めします。

 

②LTCを購入しよう

LTCを購入します。

6d6521324490967b5cdf003ade14a06c

これです!!!これを自分が買いたいだけ買いましょう。自分は草コインには5000円から10000円を投資と決めていたので、今回は7500円分くらいを購入しました。

 

Coinexchange.ioに登録しよう

【Coinexchange.ioの登録はこちらから】

こちらは海外の取引所ですので登録後すぐに取引が開始できます。どうしても登録の仕方がわからない場合、詳しいやり方は「Coinexchange 登録」で検索したほうがわかりやすいサイト出てきそう…

 

Coinexchange.ioにLTCを送ろう

  1. まずは右上のMYACCOUNTをクリックし、そこからBalanceをクリック
  2. BalanceのページでLTCを探して右端の水色の「Actions」ををクリックし、出てくるDepositLTCをクリック3fb97e0e999034046ebedcae28227f0d
  3. その先のページで緑色のボタンの「Generate New Address」をクリック
  4. ここに表示されるアドレスにLTCを送金しましょう。(この時、アドレスの入力を間違えるとちゃんと届かないのでしっかり確認しましょう。)f307c7a2042def072285003b2c87edfa(ちなみに、この画像のアドレスに送ると僕に届きます。)
  5. CoincheckからLTCを送金しましょう。コインを送るを選択し、LTCを選択、送信先リストの編集をクリックし、アドレスを入力しましょう。ラベルはアドレスを登録しておくための名前みたいなものなので適当でOKです。後は金額を入力して送金するをクリック。(アドレス間違えるとせっかく買ったLTCが消滅するのでちゃんと確認しよう!)c26cfd7f77f085253aab864eeb5a2386
  6. 後は待つだけ、LTCの送金は早いので30分くらいで完了すると思います。
  7. DepositsのStatusがclearedになっていれば完了です。4763ddf9d64b26153453a0d1a3732dd3

 

⑤LTCをDOGEに変換、DOGEをSPRTSに変換しよう。

SPRTSはLTCでは購入できません。DOGEで購入できるので、LTCをDOGEに変換、DOGEでSPRTSを購入する必要があります。

海外でしか取り扱ってない草コインはこの手順がめんどくさいですよね。草コインマニアはDOGEは沢山持っておこう。

  1. Coinexchange.ioで上のMARKETSをクリックし、左上のSelect a marketsからLTCを選択するとDOGE/LTCがあるのでそれをクリック。e6fd4c05332ec01caaba2f9b2f9139a1
  2. 下の画像の①②③の順番でクリックしていくと購入ができます。購入後、ページをリロードしてから④のところの数字が増えていたら成功です。(このやり方ですと、この時点での売りたい側の値段で購入することになります。即座に買いたいor買い方がよくわからないならこのやり方でやりましょう。)234574d6b7b5c44f8ab1c24c16e77fb5
  3. ページ上のMARKETSをクリックし、左上のSelect a marketsからDOGEを選択し、SPRTS/DOGEをクリックします。5122cc42bc2bd2bad584fadf2b82336c
  4. LTCをDOGEに変換したときと同じ手順です。①②③の順番でクリックし、リロードしてから④の数字が増えていたら成功です。1c4257c1c0cc2480800707d39512c873

 

以上で購入完了です。Walletについてはまた今度記事にします。

 




TOKYO GAME SHOW 2017 出演予定




9/22  (金) ビジネスデイ二日目

11:00~16:45 有名ストリーマー実況(OMEN by HP ブース S-01)

9/24  (日)  一般公開日最終日

11:00~13:00 OMEN by HP presents Overwatch ドリームマッチ TGS 2017(東京ゲームショウ e-sportsステージ)

14:15~16:45 OMEN by HP presents Overwatch ドリームマッチ TGS 2017(OMEN by HP ブース S-01)

f1d82cb5a0d10b6abd0adc3c4445c51a

718fd87a1a1d71233a86e70830ea4fdb

99b8292bbcf40b839e9bdddbc13e8fa7

上記の3つに出演します。是非配信を見ていただけると、可能であれば会場に足をお運びいただけると幸いです。

公式サイトはこちら




23-rog-heart-of-the-asus-philosophy-2560x1600

【180HZ】ROG-SWIFT-PG248Q【レビュー記事】

no1-banner_2000x720_fa

 

 

 

【180HZ】ROG-SWIFT-PG248Q【レビュー記事】

 

 

 

今回はASUS(エイスース)ROG様から発売されている「ROG-SWIFT-PG248Q」のレビューということで、出来る限りゲーマー視点でのレビューを書かせていただきたいと思います。

 

 

ゲーマーの求めるものが全て揃っていることは言うまでもないでしょう。基本スペックを見れば一目瞭然です。

 

(1) 1920×1080のフルHD対応

(2) 24インチという大会などでも使用される最も標準的なサイズ

(3) 1msという超高速な応答速度

(4) G-SYNC対応

(5) 180hzという現行最高のリフレッシュレート

(6) 5段階で設定可能なブルーライト軽減機能

(7) 画面のちらつきを軽減するフリッカーフリー機能

 

 

長きに渡ってゲームをしてきたゲーマーなら上記だけでもこのディスプレイがどれだけゲーマーの事を考えて作られてきたかがよくわかると思います。

ゲーミングディスプレイとして必ず押さえておきたい(1)~(4)をしっかりと押さえた上に180hzという現在販売されている中で最高のリフレッシュレートを実現しています(擬似240hzを除く)。

(6)(7)の機能は目の疲労を抑えることができ、長時間プレイを行うプレイヤーとしては嬉しい機能です。

 

 

GameVisualという機能は画面設定を即座に変更することができ、ゲームを変更するごとに最適化された画面設定にワンタッチで変更できる機能となっていて、ゲームを変更するときにそのゲームに適した設定に簡単に変更することが可能です。

 

 

設定画面の操作は従来の様な複数のボタンで上下○×を選ぶ式ではなく、ジョイスティク一つで行うことが出来るようになっています。

ディスプレイの設定操作が従来のボタン式から変更されてる点が非常に使いやすい!ボタン式に悩まされたゲーマーには嬉しい機能だと感じています。

 

 

機能面での話はこのくらいにして、ゲーマーの感覚的な話をしていきましょう。

 

 

この記事をご覧の皆さまは何hzのディスプレイを使用しているでしょうか?

安価で一般的な60hz?高レートで安価な旧型モデルの120hz?大会などでも多く使用されている144hz?

「大会で優勝目指しています!」という人は多分144hzを使用しているのでしょう。

 

 

今回レビューさせていただいているのは180hzが売りのディスプレイです。ですが、購入前の皆さまには2種類の疑問があると思います。

一つは「180hz?よくわからないけど、高い方がいいの?」という疑問。

もう一つは「120hzと144hzはそんなに変わらなかった気がするけど、144hzと180hzも変わらないんじゃないの?」という疑問。

前者は特にディスプレイにこだわらず、60hzのディスプレイでプレイされている方、後者は120hzから144hzへの乗り換えを経験したことがある方が持たれる疑問だと思います。

 

 

はっきり言います、「hzは高い方がいいです。60hzでゲームするのはとんでもないハンデを背負ってプレイしています。早急に高hzモニタへ買い替えるべきです。」

これに関しては、周りの高hzディスプレイを使用している人100人に聞いたら100人がそう答える内容だと思います。

 

 

さてここでもう一つの疑問、「120hzと144hzはそんなに変わらなかった気がするけど、144hzと180hzも変わらないんじゃないの?」についてです。

120hzと144hzの差はそこまで感じなかった、全く感じなかったと言われる方をよく聞きます。

はっきり言いますが、120hzと144hzの差と144hzと180hzの差は全然違います。残像感が全く違うんです。

2年くらい前までは地上を歩きながらテクテク戦うFPSが多かったですが、現在は空飛んだりぴょんぴょん跳ねたりするFPSが主流になってきています。

キャラの移動が高速化しているわけです。

その影響で昔よりも余計に違いを感じることが出来るようになってきています。

昔よりも、より一層高hzディスプレイが求められる環境になってきているわけです。

 

 

ASUSのディスプレイといえば画質が綺麗で、デザインがよいという印象を持っている人も少なくないと思います。

私も写真編集用のディスプレイにASUSのディスプレイを使用しています。PG248Qはゲーミングディスプレイですが、画質にも妥協がありません。

非常に綺麗な描写であり、写真や絵、動画を楽しむにもうってつけのディスプレイだと思います。

デザインもシンプルで無駄のない、それでいて高級感のあるデザインに仕上がっています。

個人的に私はゲーミングデバイスに高級感を求めるタイプなので非常に気に入っています。

 

 

また、ASUSROGのディスプレイは国際大会などでもよく使用されています。

実際、この前開催されたoverwatch world cupではASUSROGのモニタが使用されていました。

(もしかしたらPG248Qかも)ゲーマーとしては出来るだけ大会と同じ環境でプレイすることが大会で最高のパフォーマンスを発揮する近道です。

国際大会出場などをこれから狙っていきたい人は、より一層、ASUSのモニタ購入を検討されてはいかがでしょうか?

 

 

PG248Qは飽くなき速さへの追及とディスプレイとしての性能を一切妥協しないASUSのゲーミングディスプレイに対する姿勢が表れたゲーマーの為の最高のディスプレイではないでしょうか?

 

設置後の私の机

dsc_5548dsc_5550